BEACHSIDE BLOG

MicrosoftとかC#を好むレンジャーの個人的メモ

Bot Builder V4 開発入門 - C# - State の保持

State は、外見だけなら V3 からあまり変更はないですが...さらっと整理しておきます♪ 手順だけ整理しようと思ったけどそれじゃー自分メモの意味がないので、ダラダラと余計な解説があります。 Bot Builder V4 で State を使う際に気にすることは、以下2点を…

Bot Builder V4 開発入門 - C# - Azure へ デプロイ

Bot Builder V4 で開発した Bot を Azure にデプローイして動かそうってお話です。前回からの引き続きの目次になってます。 Overview 1. 準備編 1-1. 準備(テンプレートのセットアップとか) 1-2. Echo Bot の作成とデバッグ 2-1. Azure ポータルから Web B…

Bot Builder V4 開発入門 - C# - 準備編(Azure Bot Service / Microsoft Bot Framework)

2018年7月時点で Bot Builder v4 は プレビュー中(Microsoft.Bot.Builder.Core v4.0.1-preview)ですので、またがっつり変わる可能性もありますが書いていきましょう♪ Overview 1-1. 準備(今回) Visual Studio 2017 に プロジェクトのテンプレートをイン…

Bot Builder v4 SDK のメモ: UseBotFramework() とか(2018-07版)

Bot Builder SDK v4 のサンプルコードを見ると、V3 までの仕組みとして存在した ASP.NET の Controller から...という実装が無くなっています。 じゃー ASP.NET Core で Middlewareでなんかやってるんだろなって想像はつきますが、気になったのでちょっと調…

UWP - NavigationView Controll の使い方

UWP に全く興味ないのですが、 NavigationView というコントロールがかわいいという理由で使ってみた際のメモです。 (今更ですがね...)

Video Indexer の機能(2018-05時点)

Build 2018 の 以下セッションで発表していた Video Indexer の機能をまとめておきました。 つまり、2018年5月時点の情報です。 channel9.msdn.com

Cognitive services の 更新情報まとめ - Microsoft Build 2018 (2018-05)

先日 Cogbot勉強会!#14 - Build 2018 最新情報SP!でお話させて頂きましたCognitive Services アップデート情報のスライドですー。 Build 2018 - Cognitive Services updates summary from BEACHSIDE (Atsushi Yokohama) www.slideshare.net

HttpClientFactory の使い方(ASP.NET Core 2.1-preview1 ~)

ASP.NET Core 2.1-preview1 で登場した HttPClientFactory について、今更ですが整理しました。 Build 2018 で HTTPClient factory 周りの話は...フレームワークが全体的に RC1 になって Go Live になったくらいでだった(ですよね?)のでこのタイミングで…

minikube で kubernetes 入門 ( Hyper-V on Windows 10 )

前回 minikube on Windows 10 環境を作ったのでちょっと動かしてみましょう。 TL;DR 公式ドキュメントの Minikube の Quickstart を試す オレオレ Quickstart(Nodeで動くアプリの docker image 作って Hello Minikube)する (公式の面白そうなTutorial あ…

minikube で Kubernetes 環境構築 ( Hyper-V on Windows 10 )

Windows 10 に minikube の環境構築してみよう in April 2018 のコーナーです。 前提 Hyper-V on Win 10 でやりますので、Hyper-V を有効にしましょう。 Windows 10 での Hyper-V の有効化 | Microsoft Docs (Win 10 Homeじゃ利用できない...Virtual Box で…

ASP.NET Core 起動時 の CreateDefaultBuilder() がやってくれること( ASP.NET Core 2.0 ~)

CreateDefaultBuilder メソッド ASP.NET Core 2.0 からはプロジェクトを作成すると、エントリーポイントとなる Program.cs > Main メソッドで WebHost.CreateDefaultBuilder メソッドが書かれています。 これは、ASP.NET Core 1系のアプリ起動時に毎回書いて…

Azure Functions に IP アドレス 制限 をかける (2018/03)

以前、Functions で IPアドレスの制限かけれるようにしてって Feedback したのですが、ステータスが Completed に代わったメールが来てました♪ 自身の Feedback を対応して頂けたので、設定方法 -2018/03版を紹介します。

O365 で 多要素認証 (MFA) にしたら Skype for Business でログインできなくなった

MFA を強制に設定すると、Skype for Business では、アプリパスワードを設定してログインする必要があるようですね。 MFAを設定した際にパスワードが発行され、その時に設定すればいいのですが、 文章をちゃんと読まない残念な人(私)の場合、パスワードは…

ASP.NET Core の TempData (ASP.NET Core 2.1 ~)

ASP.NET Core(2.1)で TempData の動作確認しようと思った際のにメモです。

Edge ブラウザの既定の検索エンジンを google にする(2018年3月)

Edge の検索エンジンの変更方法が微妙なトラップができていた(という個人的な感想)ので何となくメモリました。

Azure Functions の バインディング - Binder 編

Azure Functions では、関数の出力するデータをBlob や Queue に投げる処理を簡単にプログラムで書くことができます。 実装方法として、 宣言型のバインディング( declarative binding ) 命令型のバインディング( imperative binding ) があります。 今…

Azure Functions - Queue トリガーの キュー の 接続文字列

Azure Functions の Queue Trigger で、キューの ConnectionString のメモです。 たまーに新規に Queue Trigger 作るとき、後述する 余談 が気になって試して時間を浪費している気がしたので..メモっておきました。 環境 Visual Studion 2017 で C# ( C# scr…

Azure Bot Service を Channel に接続( MS Teams 編)

前回 Question And Answer テンプレートで作った Azure Bot Service を、Microsoft Teams の チャンネル ( Channel ) に接続してみましょう。 Azure Bot Service で Teams のチャンネルを追加して、 Microsoft App ID で連携して接続するって方法です。

QnA Maker と Azure Bot Service を連携(して QnA Makerの閾値を変更)その2

ここでは、Azure Bot Service を作成し、前回作成した QnA Maker と連携してみます。 Bot Service を QnA のテンプレートで作成した際、回答の精度を示すスコアが特定の 閾値 より低い場合、回答を返さない(正確には「No good match in FAQ.」と返します)…

QnA Maker と Azure Bot Service を連携(して QnA Makerの閾値を変更)その1

QnA Maker の作成と Bot Service との連携、Bot回答時の閾値の変更についての手順メモです。 登壇資料を作ってる際、話す時間が全然足りないことに気づき、話しきれないのでブログに...。 Overview 1. QnA Maker の作成(今回) 2. QnA Maker に REST でアク…

Surface Book 2 を USB-C で充電するときのメモ

ふとしたタイミングで Surface の USB-C の充電の要件を見つけたのでメモ。

Surface Pro 4 故障?画面が激しく縦に揺れる

2018-6 更新: 無償交換が発表されてから(もう興味がなくなったので)ブログ更新が遅くなりましたが、 結局無償交換になりましたね♪ この交換の対象になるかならんのか....条件はあるようなので、公式で確認したり問い合わせたりして確認しましょう。 https:…

Web Apps / Azure Functions を Https のみに 設定 する

App Service の Web Apps で HTTPS を強制する設定が、 Azure Portal で設定可能になってます。2017-11のアップデートですね。 また、Azure Functions でも Azure ポータルから設定できるようになっています。App Service Planだけでなく、従量課金プランで…

VS Code で Anaconda の Python デバッグ 環境構築(Visual Studio Code)

Anaconda で Python の環境を構築し、Visual Studio Code ( VS Code ) でデバッグするまでの環境構築メモです。 仮想環境の切替も簡単でいい感じです。 Visual Studio Code Advent Calendar 2017 の最終日です♪ 今回の利用環境は以下です。 Windows 10 (Fall…

ARM (Azure Resource Manager) テンプレートで環境構築 の基礎

今回はARMテンプレートの基礎的な話と、ストレージアカウントをARMテンプレートで作るっていうメモです(absolute beginner 向け...)。 Azure Antenna のイベントに参加した感想も♪。

LUIS, Azure Bot Service 更新情報:2017-12-13 GA編

12/13頃、LUIS と Azure Bot Service の General Availability (GA、正式に一般提供の開始)になりました。 12/13の更新情報をまとめです。

LUIS 入門(Cognitive Services - 2017年12月版 - 2/2)

前回に引き続き、 LUIS の入門メモ(2017年12月)です。 LUIS (Language Understanding Intelligent Service)とは Microsoft Azure の Cognitive Services の 自然言語処理のサービスの一つですが、LUISとは?的な感じの場合、前回に概要的な記載がありま…

LUIS 入門(Cognitive Services - 2017年12月版 - 1/2)

12/13に LUIS がGeneral Availability (GA、正式に一般提供の開始)されポータルもかなり変わったので、改めて入門ネタを書いてみました。 LUIS (Language Understanding Intelligent Service)とは Microsoft Azure の Cognitive Services の 自然言語処理…

Azure AntennaでDeep Learningのセミナーに参加してきました

(このブログでは珍しい)セミナーの参加レポなお話です。 渋谷ヒカリエの8階でマイクロソフトが運営している Azure Antenna - 開発者の創造性を支援する発信基地 にて、 「Azureで始める Deep Learning ~理論と実装 画像識別編~」に参加してきました♪

2017年11月 - Cognitive Services 関連のアップデート情報

Cogbot!のAdvent Calendar 一日目です♪。 Connect() 2017 で発表された情報を中心にその前後の情報もピックアップしてゆるめにまとめてみました。