BEACHSIDE BLOG

MicrosoftとかC#を好むレンジャーの個人的メモ

Custom Translator をちょっとさわってみた

Microsoft Translator Text API とその一部である Custom Translator について、以前からある機能とConnect 2018前後でアップデート含め、ざっくりまとめるとこんな感じになりました。

  • Microsoft Translator Text API は Neural Machine Translation ベースでの翻訳
  • Custom Translatorで独自に学習モデルを構築できる
    • 文書を学習させることができる。ルールベースではないので、学習したからと言って必ず学習した結果がでるわけではない。
    • フレーズや文章の辞書機能: 学習させたフレーズや文章を辞書として登録することで、ルールベースな感じで翻訳(むしろ置換に近い)してくれる。
  • REST API (Microsoft Translator Text API V3) 経由でアクセス可能(SDK もある)
  • 新しい料金(Custom Translator の GA 価格)は、2019/2より適用
    ちょっとお高いイメージですが、ビジネス的に考えると全然悪くない価格な気がする

このブログでは、Custom Translator で学習~デプロイしてRESTでアクセスしてみるところを試そうと思っていましたが、学習の最低ライン(1万文章)を作る前に心が折れました。

ということで、ちょっといじって気になる点の自分用メモとなってしましたが、自分のために書き進めます。

続きを読む

.bot ファイル(bot file / ボットファイル)の暗号化・複合化(MSBot コマンド編)

Bot Framework V4 を触る際に最初に「ふぁ?」となりがちな .bot ファイルの複合化と暗号化の方法のお話です。

Cogbot アドベントカレンダー 12/3のエントリーです♪

続きを読む

Cognitive Services の更新情報まとめ 2018年後半編

Cognitive Services の更新情報まとめ 2018 の前半というか Build まで、5月までの更新まとめは以前に書きました。

beachside.hatenablog.com

6月はあまり更新がなかったので、7月以降を整理してみました。

今後こういうネタもかけたらなーと思いつつ、 Cogbot Advent Clendar のエントリー初日の投稿とします♪

続きを読む

Bot Framework V4 開発 Tips についてお話しさせて頂きました

Cogbot 勉強会 #18 にて以下の資料で登壇させて頂きました。

www.slideshare.net

続きを読む

Surface ( Book 2 とか Pro シリーズ)のトラブル

私が使ってる Surface Book 2 での実体験トラブル解消話にはなりますが、ほかのシリーズでも使えるトラブルを解決できるかもしれないネタです。

続きを読む