BEACHSIDE BLOG

MicrosoftとかC#を好むレンジャーの個人的メモ

Web Apps / Azure Functions を Https のみに 設定 する

App Service の Web Apps で HTTPS を強制する設定が、 Azure Portal で設定可能になってます。2017-11のアップデートですね。

また、Azure Functions でも Azure ポータルから設定できるようになっています。App Service Planだけでなく、従量課金プランでもできます。

ということでメモしておきました。

Web Apps の設定

Web Apps では、制限として、ホストしている App Service Plan が Free 以外 である必要があります。 カスタムドメインが利用できるプランって感じですね。

ポータルで、Web Apps のリソースを開き、カスタム ドメイン をクリックすると、オン/オフがあります。

f:id:beachside:20171227164954p:plain


これでアプリ側で余計な気遣いが一つ減りました。

Azure Function の設定

以前、別の方法を書きました。

beachside.hatenablog.com

がしかし多少めんどかった。

これからはポータルでサクッと設定きます。従量課金プランでもできるようになってたのは嬉しい。

手順ですが、Azure ポータルの Function App のリソースで、プラットフォーム機能 > カスタムドメイン を開きます。

f:id:beachside:20171227165146p:plain


HTTPSのみ」を オン にすればOKです。

f:id:beachside:20171227165155p:plain


受け取ったリクエストをログに吐くようにして、
外部から HTTP でリクエストを送信してみると、
httpsにリダイレクトされて受信してるのが確認できます。

f:id:beachside:20171227165208p:plain


参考

blogs.msdn.microsoft.com