読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEACHSIDE BLOG

MicrosoftとかC#を好むレンジャーの個人的メモ

Azureの仮想マシンでログオンする際のデフォルトドメイン

Azure

Azureの仮想マシンを作成して使っていたんですが、
先日、別のPCからログオンしようとするとできない...
という件でちょっとごたごたしたので、書いておこうと。

前提としては、

  • ユーザー作る時にドメイン指定などしていない
  • 2015年1月時点での話

事象は、
元のPCからrdp叩いてリモートデスクトップ接続するときは、ドメインは特に表示されていない...
f:id:beachside:20150120165415j:plain
ユーザーとパスワード入れてログイン可能。

では、別のPCでの操作です。まず、AzureのポータルからrdpをDLしてrdp叩くと、自分のMicrosoftアカウントがドメインになって表示される。
以下を試しました。

  • ドメインそのままで、元のPCと同一のIDパスワードでログインできないことを確認→×
  • ドメインは空にして、元のPCと同一のIDパスワードでログオン確認→×。

あとドメインってなんだろ、...Azure ADの既定のディレクトリのドメインか...

Azureのポータルから、[ACTIVE DIRECTORY] > [既定のディレクトリ]を選択して、
画面上部の[ドメイン]を選択する。
f:id:beachside:20150120164113j:plain
(私の場合)長ったらしい「既定のドメイン」があるので、
それをドメインとして入力し、ユーザーとパスワード入力してログオン....

あ、ログオンでけた...
f:id:beachside:20150120165112j:plain

ということで、
既定のディレクトリのドメインが付与されているのがデフォルトのようです。
(なんだか自信がないが、解決したので良しとしよう)