読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEACHSIDE BLOG

MicrosoftとかC#を好むレンジャーの個人的メモ

Visual Studio 2013で開発する前に準備しておきたい17のこと(2/3)

さて、前回の

Visual Studio 2013で開発する前に準備しておきたい17のこと(1/3) 

の続き。

前回と今回の間で、Connectってイベントがあって

.NET2015とかVisual Studio Community 2013の発表があって、VS2013もUpdate4出て、すごーく書き難くなってきたタイトルではあるが、どれでも共有できる情報と信じて書き続けようっと。

隔週くらいで更新予定と思ったが急ごう・・・

 

つぎは、

7.Microsoft謹製の便利ツール

Productivity Power Tools 2013。

本家サイトからダウンロードしてインストールすれば完了。

個人的に好みな機能のいくつか紹介。

  • ctrl + clickで、クリックしたメソッドを「ここに定義」のメニュー呼べる
  • メニューバーの「編集」→「undo close」で閉じたソース開く(ショートカットキー:ctrl+shift+z)、Chromeの「閉じたタブを開く」ってやつ
  • 色付きでコードを印刷できる!(使ったことないけど...汗)

ほかにも、便利なものからややうざいと感じるものまでたーくさんだ。本家を見たほうが早い。。翻訳してブログネタにしようかな・・・。

 

Microsoftで出してるんだからVisualStudioに最初っから入れればいーじゃんとか思ったり、Scott Hanselmanがここのブログの最初の方で言ってる

"...more pluggable, more open, more fun."

みたいなことのひとつなのかなーと妄想したり...

(HanselmanのブログはOne ASP.NETのこと言ってるんやけど、こーゆーのもその要素になってるのかなーってね)

はい、次。

 

8.派手にハイライトしまくるぜ

選択したところと同じ部分をハイライトしてくれるツール、Highlight all occurrences of selected word extension。

本家からダウンロードして使ってマース。

作成者がMicrosoftの開発者、ふむふむ。

 

 9.Gitと連携する何かを入れる

どうやら今はあまりいいものがないらしい。でも、ソース管理はきっと主流のGitでするからなんか入れないとね。

Microsoft謹製だと、

kekyoさんのブログでは、Git Source Control Provider推し。

私が仕事で使ってるやつは何をどういれたんだっけなー・・・記憶にない。

明日職場でみて確認すれってね、まーいいや。

そもそもGit使う準備も面倒だから、ちゃんとしないとね。

断固SVN派の人は、ギャラリーにVisual SVNがある。個人的には使わないけど一応書いとく。

2014/11/24追記

Gitとの連携については・・・既存でも十分なので、どれが使いやすいかを見極めて導入すべし。。。(今度、改めて確認しよう・・・)。

 

セットアップはこれくらいかな・・・

次回、

Visual Studio 2013で開発する前に準備しておきたい17のこと(3/3) 

へ続く。

 

更新急がないと・・・