BEACHSIDE BLOG

MicrosoftとかC#を好むレンジャーの個人的メモ

Microsoft Cognitive Services の LUIS のお話で登壇させて頂きました♪

Microsoft Cognitive Services の LUISについてを、2017年3月25日に行われた「.NETラボ 勉強会 2017年3月」にてお話させて頂きました♪

.NETラボ 勉強会 2017年3月 - connpass

私の資料は…

セッションの半分以上がデモで構成したので、資料的にはLUISの話はすくないですが….デモしたところは、後日ブログを書ければと思っ

www.slideshare.net

ています。

Bot Frameworkについては、2つ前のセッションでなかしょさんがお話していますので、こちらもいい勉強になります♪

今こそMicrosoft Bot Frameworkを学ぼう - Docs.com

Bot FrameworkのDialogとかAttachmentの機能を話そうと思ってたんですが、全く時間が足りなかったのとプログラミングに興味ない人には退屈になるかなーと思ってやめました…. 調べたら結構色んな使い方があって、もっと試してみたいなー感です。

それにしても…もっと笑いの取れる登壇がしたいものですね…といつも感じています。

Visual Studio 2017 リリース記念勉強会 で登壇させて頂きました♪

2017年3月11日に行われた「Visual Studio 2017 リリース記念勉強会」にて、ASP.NET Core の概要についてお話させて頂きました♪

csugjp.connpass.com

私の資料は…

www.slideshare.net

今回は、話したいことをまとめたら軽く1時間以上かかる内容になってしまって、どの内容を削除するのか数日悩みました。

話したいところをかなり削除せざるをえなかったですが、色々調べていい勉強になって良かったです。ASP.NET Coreのドキュメントの一部を無駄に日本語に翻訳してみたりして時間だけが永遠に過ぎていった思い出もでき….どこかで情報を公開するかブログでまとめたりできたらと思います。

React も Angular も ASP.NET Core で Get Started♪

2017年2月の .NET Core SDK が 1.0 RC4 に更新 されたことで、プロジェクトを作成するコマンド dotnet new がちょっと変わりました。
dotnet new コマンドで今まで作れたプロジェクトテンプレートに加えて、以下のSingle-Page Applications(SPA)のカスタムプロジェクトテンプレートが出てきました。

  • Aunglar
  • Aurelia
  • Knockout.js
  • React.js
  • React.js and Redux

プロジェクトを作成すると、サーバー/クライアント間の通信のができるサンプルコード付きのプロジェクトができます。最近のJS界隈は、JSを各以前にpackage.json や webpack のセットアップや、もされていてとっかかりやすいです。

続きを読む

VS Code で MarkDown、ブラウザでライブプレビュー

Visual Studio Code(VS Code)の便利な拡張機能ネタです。
VS Code で Mark Down を書きながら、ブラウザーでライブプレビューしてワーイ♪なお話です。

続きを読む

DocumentDB - リソーストークンを使ったアクセス - 2/2 ( Access to DocumentDB with resource tokens )

前回から引き続きで、以下のイメージを実装したものを動かしてみるところからです。(図はこちらから引用)。

f:id:beachside:20170206180238p:plain

結局のところ、今回書いた認証サーバーの役割をするAzure Functionsの実装と、最後に載せてるクライアント側を想定したコンソールアプリクラスがあればいいだけなオチではあります。

Overview

最終形のコードはブログの下の方にあります♪

続きを読む