BEACHSIDE BLOG

MicrosoftとかC#を好むレンジャーの個人的メモ

Cogbot勉強会(第4回)で登壇させて頂きました♪

2016/1/27に行われたCogbot勉強会(第4回)にてTranslator APIについてをテーマに登壇させていただきました。

cogbot.connpass.com

私の資料は….

(どうでもいい情報ですが、Docsにアップロードすると、パワポの「ズーム」機能が見れないのが個人的には残念….。)

時間の都合上やれなそうと思っていたデモを、

www.slideshare.net

事前にブログに書いておきました。

beachside.hatenablog.com

  

Cognitve ServicesのAPIのほとんどは、公式ドキュメントサイトでAPIを叩いて試すことができまるので便利です。
ドキュメントは英語なのと、APIを叩く前に認証が必要な場合があるので、その内容をブログでまとめておきました。さらっとCognitve Servicesを試してみたいときに認証で困ったときに、問題解決に繋がるとさいわいです♪。

Congbotコミュニティでは、今後、ハンズオンとかハッカソン的なこともできればと検討しておりますので、
ご興味がありましたら、ご一緒に楽しめればと思います。

Cognitive Services でのAPIの 認証 処理 ( Microsoft Cognitive Services )

Cognitive Servicesの各種APIをコールする際、認証が必要となります。認証に必要なAPIのキーの取得からC#による認証処理のお話です。

認証方法はAPIによって異なります。
今回は、https://api.cognitive.microsoft.com/sts/v1.0/issueTokenから認証のためのトークンを取得する方法です。

現時点で利用しているAPIは以下などがあります。

  • Translation API 全般 (音声の翻訳、テキストの翻訳をするAPI群)
  • Bing Speech API 全般 (話し手の認識、テキスト⇔音声の変換をする等のAPI群)

その他の使いたAPIの認証方法は、事前にMicrosoft Cognitive Services - DocumentationAPI Reference をみて確認しましょう。

Overview

今回まとめたのは以下です。

実装はC#でしています。RESTでOAuthの認証するだけなので、概要が理解できればHTTPが使えるプログラミング言語ならどれでも実装ができると思っています。

続きを読む

Power BI で Azure SQL Database の「監査と脅威検出」のログをみる

前回バンコクで財布を無くした思い出とともにSQL Databaseの「監査と脅威検出」のログをStorageのテーブルに出力するように設定しましたが、見るのが辛い感じでした。

beachside.hatenablog.com

今回は、「監査と脅威検出」のログをWeb版のPowerBIに表示して設定をします。

Overview

続きを読む

Azure SQL Dataabase の トランザクションログ を見る

ちょっと大げさなタイトルですが、今回は「EntityFramework CoreとかでSQL Dabaseでアクセスしたときに、どんなクエリが実行されたか見る」ための設定方法です。 SQL Database を使っていると、執筆時点ではオンプレのSQL Serverと違ってSQL Profilerで接続できるようになるとViewer的にもいいんですがねぇ...。

余談ですが、年末にバンコクで財布とかクレジットカードを落としてきたので、厄はすべて出し尽くしたと信じたい今日この頃です。

Overview

Azureのポータル(https://portal.azure.com)から「監査と脅威検出」を設定することで、トランザクションログを見れるようになります。設定方法を大きく以下2つ。

  • (SQL Databaseがのってる)サーバーに設定をして設定を継承させる
  • SQL Databaseのみに設定をする

今回はSQL Databaseに設定する方法をします。それからSQL Databaseに対して適当にクエリを実行し、実行されたクエリがログから見れることを確認します。

f:id:beachside:20170104193611j:plain

続きを読む

Cogbot勉強会(第3回)で登壇させて頂きました♪

先日行われた第3回Cogbot勉強会で、Cognitive Services の Speech API の内容で登壇させて頂きました。

cogbot.connpass.com

主にMicrosoft Cognitive Services音声APIちょっと準備不足だったと反省をしており…今度登壇するときはもう少し面白い内容ができればと…

 私の資料は…

こちらです。

私個人的な感想として、他の方の発表が面白かったので[connpassに資料が上がっています](https://cogbot.connpass.com/event/4594

www.slideshare.net

1/presentation/)ので、そちらから内容をチェックしてみると楽しめると思っております。

個人的には特に驚きというかお勧めなのが、大森彩子さん@Microsoftから話された「Cognitive Services QnA Maker 概要」です。最近でたばかりの新サービスですし、仕事でもこれ関連の要望・要件をちらほら聞いてるので興味津々です。日本語サポートに若干トラブルがあるとかないとかって噂もありますが、そのうち改善されると思いますし、もう少し仕事とプライベートがが落ち着いたら試してみようと思ってます。